読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊落とし

限りない大地北海道の魅力を日々感じながら生きています。アマチュアアウトドアプレイヤー

【札幌が誇る源泉100%かけ流しの名湯豊平峡温泉】は温泉だけでなくインドカレーも有名なのです

f:id:Lifelikeblog:20170428231538j:plain

またまた豊平峡温泉

もう月一くらいのペースです
いや本当は毎日でもいいのだけれど


豊平峡温泉は北海道の温泉の中でも数少ない源泉100%かけ流し
その豊富な源泉と泉質に魅了され
全国各地から温泉好きが集まります

ところがどすこい豊平峡温泉の魅力は温泉だけではないんです!

温泉施設内に温泉食堂という食堂があり
そこで食べられる本格インドカレーが絶品なんです!

温泉と並ぶほどの人気で
なんならカレーだけ食べに来るって人もいるくらい
シェフはインド人の方たちなんで本格どころか本物
今回はその本格インドカレーにフォーカスしてみました


f:id:Lifelikeblog:20170428231559j:plain

メニューはこんな感じ

この食品サンプルよく作られてます
ホントにこれと全く同じもんでてくるw

チキンカリーが一番安くて800円
高いもの(シーフードカリー)でも1000円くらいですね
まずオーソドックスにチキンカレーでいいかと

辛さが5段階で選べて僕はいつも4つめの辛口にしています
結構スパイシーですよ

してカレーにはナンが付きます
それもここのカレーの特徴の一つ
お米はありません

ここのナンがこれまた激ウマ

表面のパリパリ感と中のもっちりとした触感が絶妙なバランスで
思わず食が進みます

f:id:Lifelikeblog:20170428231556j:plain

これがナンを焼く窯『タンドール
インド人のシェフが本場仕込みのナンをここで焼きます
そりゃ美味いわけだ

f:id:Lifelikeblog:20170428231538j:plain

なんの上にはバターがさらっと塗ってあり
最高の照りと香りで出てきます

f:id:Lifelikeblog:20170428231547j:plain

今回はチキンカリー
チキンたっぷりです

カレーはドロッとしていてスパイス感が強いです
あー本場やなー!って感じ
インド行ったことないし本場知らんけどw

f:id:Lifelikeblog:20170428231552j:plain

平日の夜はすいているのですんなりです

イスの席とお座敷の席があります

座敷の席からは外が眺められるので
大自然の景色を楽しみながらの食事ができるし

床には温泉の熱を利用した床暖がきいているので
お風呂上りに湯冷めをするようなこともありません

ナンじゃお腹いっぱいにならないよという育ち盛りのキミも安心してください
210円でお代わりナンを注文することができます

若い男性でも二枚食べたらかなり満足すると思いますよ

それ以外にもここの食堂では
北海道のソウルフードであるジンギスカンも食べられます

お風呂上りにカレーやジンギスカンはちょっと重いなー
って方には十割そばがおすすめです

そばもカレーに引けを取らないほどの人気らしいです
(そば食べたことないので何とも言えませんです)

温泉とカレーはなんか少しミスマッチのような気もしますが
実際にいってみるとマッチングなんてどんでもええと思えるはず


温泉で疲れをいやしてカレーのスパイスで風邪予防

是非一度お試しあれです


どこかで『ナン』を使って腹よじれて死んじゃうくらいのダジャレぶっこんでやろうと思ってたのに無理だ。降りてこなかったw

【油そば屋米風亭】札幌で油そばって言ったらここでしょってくらい超人気店の米風亭に行ってきました。

f:id:Lifelikeblog:20170425195837j:plain

油そば『米風亭』
ずっと前から気になってたけどやっといけたった!

バリうま大満足だったので感想書きます

場所は札幌市中央区南3条西1丁目

狸小路商店街とすすきのの間ですね
地下鉄東豊線豊水すすきの駅から徒歩3分くらいでいけちゃいます
南北線でもすすきの駅で降りて徒歩5分くらいですかね
アクセスはかなりいいです

お昼時は絶対混んでるだろうと思いましたゆえ
13時半頃に行きました

並ぶのが滅茶苦茶嫌いなんです僕
早く食べたくて我慢できないんですw


無事に並ぶことなく店内へ

f:id:Lifelikeblog:20170425200549j:plain

まーおしゃれです

店構えもこじゃれた感じで油そば感があんまりないと思ったけど
店内はもっと油そば感が薄い

ビールバーっていう名前もついていただけあって
バー感があります
ヴィンテージな雰囲気がすごく落ち着く

ビールのメニューも豊富でした
いろんな国のビールが飲めるようです

僕は黒ゴマ辛口油そばを注文
辛口に弱いんですよねー

f:id:Lifelikeblog:20170425174618j:plain

一緒に行った友人はノーマルの油そばを注文

f:id:Lifelikeblog:20170425174713j:plain

ぜったいうまいやんこれえぇぇぇぇ

トッピングで100円の温泉卵をパカッとおとして
いただきます

くーーやっぱりうまいいいぃぃぃぃ!

ベースはよくある油そばの感じなんだけど
そこに繊細さがあるというか
すべてがベストな状態に仕上がってる
麺との絡まり具合とかそれによる味の濃さとか諸々

うまく伝わらないですがとにかくうまいです

ペロッといけちゃいました
大盛にすればよかった


僕が一番いいなって思ったポイントは
油そば屋なのにおしゃれってとこです

1人で行く分にはなんでもいいんですけど
万が一女性とランチいこうか
ってなったときにおしゃれなものだったりおしゃれなお店だったりじゃなきゃって
気を遣うじゃないですか?万が一の話ね?

でもそういうのって量が少なかったりしません?
しかもなんか高くねーかこれって思うものもよくある

本心はラーメン食いてーってなるんですよ
特に俺は異常に麺類好きだから

まあそんなときでもここ米風亭なら何の問題もなく
おしゃれなお店知ってんぜ俺感だしつつ麺類食えるし
さらにはうまいから女性も大喜びって
もう一石なん鳥だよってことです
ウィンウィンすぎるぜと

またいいお店見つけてしまいました

米風亭また行きます

滑り収め?いやまだまだいくよ!札幌国際スキー場(ジンギスカンはお預け)

f:id:Lifelikeblog:20170414171822j:plain

4月も中旬
すっかりってかがっちり春です

とはいえここは北海道
4月でも普通に雪が降る
昨日も日中普通に吹雪いて
車の上には積雪20センチのパウダーw

そんなこともあってほんの数ミリの期待を胸に
今日は札幌国際スキー場
今日は晴れて気温も結構上がるって聞いてたから
どパウダーなんて期待してなかったけど
あさイチ一本くらいはもしかしたら…


うんないよねwあさイチからシャバってマスw

さぁ今日も春スキー満喫しよう♪

f:id:Lifelikeblog:20170414171836j:plain

最上級ピステバーン

f:id:Lifelikeblog:20170414171923p:plain

板走らないーw

f:id:Lifelikeblog:20170414171942p:plain

キッカーは硫安のおかげでかろうじて
リップの硫安の撒きが甘いぜよw怖いぜよw

f:id:Lifelikeblog:20170414171956p:plain

んー暑いねー!

f:id:Lifelikeblog:20170414172010p:plain

脱ぎます

f:id:Lifelikeblog:20170414172014p:plain

飛びます
ゴープロ持って飛ぶの慣れない

さてそろそろ本題のジンギスカン食べ放題に..
あれ?やってない
強風の?ため?本日は?営業?しておりま?せん?
嘘やん
ジンギスカン食べに来たようなもんやぞ

ということで
なんとなく今日でシーズンオフでもいいかなと思ってたけど
心残りができてしまったので
もう一回来ることにしました
今日はいじけて昼に上がりました
今シーズン最速w

ちなみに富良野スキー場は昨日からの雪で新雪44センチもあって今日もパウダーだったようです
今シーズンあんまりいけなかったな富良野

lifelikeblog.hatenablog.com

lifelikeblog.hatenablog.com

lifelikeblog.hatenablog.com


富良野いけばよかった…

世界初!!Quad cork(クワッドコーク)1800 メイク!!freeski

f:id:Lifelikeblog:20170403225744p:plain

ここ数年
ものすごいスピードで新しいトリックや高回転のスピンをメイクするトップライダー達が出てきて
激しい動きをみせるフリースキーシーン

そんなフリースキーシーンがさらに
ネクストレベルへ押し上げられました


まずはこの動画をご覧ください(これやばいよw)

Andri Ragettli's World First Quad Cork 1800 | Suzuki Nine Royals

クワッドコーク1800
ついにここまできてしまいました(イカレテル)

この世界初の大技をメイクしたのは
andri ragettli(アンドリ・ラゲットリ)という
スイス出身のライダー
なんと18歳
高校生すか?w

ヘンリックがノーズバタートリプルをやったのが2014年?
そこからコンテストシーンはトリプルが標準になって
オリンピックでも最後のキッカーでみんなトリプルやってたね
※ヘンリックは1個目のキッカーでノーズバタートリプルやってたw

してやっとトリプル見慣れてきたなーと思ったら
クワッドw仕事が早いw

でもそれでこそスキー
This is ski
クレイジーなことをやってみている人たちを沸かせる

スタイルを出して『カッケー』『COOL!!』って言わせる

これぞスキー
ほんとみてて楽しい

僕がスキーを始めたころはコーク720がすげーってなってたし
TJスイッチ1440をメイクしたときはついにここまできたか!
って思ったけどねぇ

シーンの移り変わりは早いものです
うれしい反面悲しい部分もあるな
だって絶対まねできないじゃんw遠すぎだよ憧れがw
僕がもし今からそこまでのレベルに至るとするなら
何本骨折ればいいんですかね
リハビリの時間考えたらクワッドコークメイクする前におじいちゃんになっちゃいますね
というか頭から落ちて最悪の事態になってるとかあり得ますもんね

そういう意味でもトップライダーたちは本当にセンスがというか
超人ですね

エックスゲームでクワッドを見られる日はくるのか
つぎはまたどんなトリックがうまれるのか

たのしみです!